読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真をアップロードするならflickr

写真をウェブにアップロードするときに,最近よく使っているものに「Flickr」というサービスがあります.簡単に言えばウェブ上の写真アルバムです.Flickrはタグ付けできるとか,ソーシャルフォト共有システムだとか,Web2.0的だとかそういう話が出てきて知らない人にとっては??な感じもするのですが,この際そんな話は置いておいて(それも実はすごいんだけど),Flickr自体を普通に自分用のウェブ写真アルバムとしても活用しちゃいましょう.

英語なので最初は取っつきにくいですが,結構便利なので皆さんも是非お試しあれ.ちなみに,サインアップするには,アメリカのYahoo!アカウントを作成する必要があります.日本のYahooアカウントじゃダメです.

  1. Sign Upをクリック
  2. Yahoo!IDを取得するための情報を入力する.名前とか,IDとか,パスワードとか..
  3. Yahoo!から登録確認メールがくるので,そこに書いてあるURLをクリックして確認をする.
  4. これでYahoo!IDが作成される.
  5. Flickrにログイン.

ここまでできればあとは,Blog-teaさんのところにとっても詳しく使い方が書いてあるので,そちらを参考にしてください.個人的にはアップロードツールを使ったアップが快適です.

夏に行った旅行の写真がHDDクラッシュにより全部消えてしまって涙したので,
風景写真などはどんどんアップロードして公開しつつ,バックアップしていこうかなと思っていたりします.


marqs photos @Flickr My写真集
http://www.flickr.com/photos/marqs/

Bad

  • 友達などの顔がアップで写った画像はアップロードしにくい.パスワードでのアクセス制限ができたらいいんだけど.
  • Free版だとphotosets(全写真の中から熊本の画像だけをアルバムみたいに表示できる機能)が三つまでしか作れない.
  • 英語である.
  • 自分のブログがはてなダイアリーだと色々制限が多い(MovableType等だと,ブログの中にFlickrの画像を表示できたりして楽しげなのです).

Good

  • やたら猫の写真が出てきたりしない.共有されている写真には,不思議とかっこいい写真が多い.
  • アップロードツールがとても使いやすいので,気軽にアップロードできる.
  • 無料にしては結構容量が大きい.合計200枚まで無料です.(有料版にすると,なんと容量無制限!)
  • アップロードした時点で,ウェブ上にバックアップをとったことになる.(HDDクラッシュで泣かないために)
  • なんかかっちょいい(これ意外と重要)


その他に,ウェブに写真をアップするスペースとしては,BubbleShareもよい感じです.
こちらはアップロードツールがないのが微妙なところですが,アカウントを作らなくてよいのでかなりお手軽です.


「自分専用のウェブ写真ストレージ」という目的だとFlickrだけど,ちょっとした一時的な写真集のようなものを作りたいときにはBubbleShareかな,と思います.

http://www.flickr.com/
http://www.bubbleshare.com/